今更人に聞けないLe Max2を買ってみた!

あけましておめでとうございます。今年こそよろしくお願いします(何を…

あれだけ大陸産のスマホをDisってたにも関わらず、手を出してしまいましたw

言い訳すると、MediaTekのSoCがイヤなだけで、やっぱりQualcommでないと…

今使っている(使っていない)X Performanceと同じSoCなんだけども、堅牢なSONY様はもはや好きにさせてくれないので色々と弄り倒す端末が欲しかったというのが本音。(SONYのグローバルモデルをというてもあるけど値段がw)

今回はGearBestの追跡なしで購入したけど、注文から、ほとんど20日ぐらいかかっての到着でドキドキモノ!

そのままで使えるのか?

そのままで十分使えました。ええ。中途半端な日本語化でしたが、ええ。Google Playも入ってましたし。

今やdocomo純正SIMしか持っていないので、早速Slot1に入れて見ました。

APNにspmode.ne.jpと設定して保存。ええ。問題なく繋がります。

自宅に電話してみますが、ええ、繋がります。

docomo WiFiも問題なく繋がります。使えるか使えないかで言うと使えますね(法的に使っていいかどうかは…)

今後のために、アレしておきましょうよ(備忘録

もう、家用にはMacBookしかないので、Macでの作業になります。Homebrewは入れてあったので、まずはadb使えるように

早速、USBで接続してデバイスの確認を

結果は

ぇぇぇぇーっと思って、lsusbしてみましたが、そんなコマンドはないw これっす。

結果は

ふむ〜認識はしてる模様…と小一時間悩んだあげく、USBデバッグモードにしていなかったことに気がつく。

さて、ちゃんえりに教わった楠田先輩にあるROMを焼いてみる。

まずは、TWRPから

このあたりからダウンロード。

twrp-3.0.2-1-x2.imgというファイル名でダウンロードされたので、なんとなくtwrp.imgとリネームしておく。

このリカバリーイメージを焼くために端末をfastbootモードにします。

そして、bootloaderをunlock!

…orz 最初からunlockされとったのかw じゃ、フラッシュ!!!

そして再起動させる!

んだけど、再起動の時にブルって端末が振動したらボリュームキーの上を押しっぱなしにしておくと、そのまま
リカバリーモードに突入!

さて、ここからだよね…

機種変したXperia X Performanceの電池パフォーマンスが残念だった件

機種変する前はZ3を使ってたんだけれども、なんか電池の減りが速い、そして熱い…という感じだったので、それ以外問題はなかったんだけれども、電池パフォーマンスも良くなったと聞いたので、機種変したんだが…

Z3のときと変わらない…orz

電池減るの速い…熱い…orz

仕事柄、通知系のアプリをたくさんインスコしてはいるけれども…

初心に立ち返って、なんかアプリを入れて原因追及するのではなくて、Androidの標準機能で探ってみた。

設定からのアプリで1つずつ…

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc

なんすかこれw

いまフル充電完了したんですけどw

Androidはいつの頃からか、プリインアプリも無効に出来るんだよね…(゚ロ゚)ハッ!! グレーアウト!

仕方ない。コマンドラインからw

設定のアプリからも存在自体消えますw

戻すときは、unhideすればいい。

ちなみに、なんだか専用のカバーを装着したときにどうにかなるアプリみたいなんだが、使ってないので俺はいらん!!

電池パフォーマンスが超改善されました!

P.S. Z3の時もひょっとして、これあったの?機種変しなくてよかったの?

AndEngineのGithubブランチにはまる

わかる人にしかわからない、そんな内容でいいじゃないか!

続きを読む AndEngineのGithubブランチにはまる

ごろうの独り言…あくまで独り言であり、フィクションですので決してまねしないでください。