ちょっと待て!VMware-toolsがおかしいジャマイカ!

今更というか、アップデートしたつもりが、ubuntuのバージョンが13.04になってしまいますた。

なので、いつものように、VMware-toolsの再インストールですね…

cd ./vmware-tools-distrib/
sudo ./vmware-install.pl

しかし、kernel-headerのパスを指定しろと…orz

ははーん、kernel-headerがインストールされていないんだな。

sudo apt-get install linux-headers-$(uname -r)

パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
linux-headers-3.8.0-26-generic はすでに最新バージョンです。
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 0 個。

入ってるじゃん…orz

で調べたら、こんなのがありましたw
今時のカーネルのアップデートに、VMware-toolsのバージョンアップがついてきてないんですね。わかります。

githubにpatchをうpいただけているので、
これを使えば、大丈夫。

ちなみに、includeファイルのパッチは、ubuntuなのでダメです。

cp /usr/include/linux/version.h /lib/modules/$KVER/build/include/linux/

と、読み替えれば、OK。

ふぅ、開発環境がアレになってしまったかと思ったw

「ちょっと待て!VMware-toolsがおかしいジャマイカ!」への1件のフィードバック

  1. 自分の場合、3.5.0-25 で起動している時に linux-image-3.5.0-26-generic と linux-headers-3.5.0-26-generic を個別にインストールしてみたのですがlinux-headers-3.5.0-26-generic の方が正常にインストール出来ないという現象に会いました。結局、linux-image-3.5.0-26-generic をインストール後にこれで起動してから、linux-headers-3.5.0-26-generic をインストールしてみると正常に終了した様です。こんな仕様だったでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です