nfsでVMからVMへデータを移してみるテスト

ひょんな事から、開発環境が ubuntu13.04 になってしまった今日この頃。これが、イイ(・∀・A・)クナイ!

というか、個人的になんですがw もろもろ、コンパイルが通らなくなって…orz

まぁ、アップグレードしてしまったものは戻せないので、(諸事情によりスナップ撮ってなかった…orz)

新たに ubuntu 12.04 の仮想マシンをインストールして、13.04からデータ(というか開発環境)を持ってきたい!

という衝動に駆られて、nfsで持ってくる事にしますた。

まず、13.04(移行元)をサーバに仕立て上げます。

とりあえず、サーバーをインスコする。

sudo apt-get install nfs-kernel-server

次に、exportするディレクトリーとかの指定をする。/etc/exportsを編集するのだ!

sudo vi /etc/exports

で、こんな感じで記述してみた。

/home    192.168.209.0/255.255.255.0(rw,no_root_squash,no_subtree_check)

一応、万が一のrootアクセスのためにno_root_squashを指定してみましたw

その後、サービスを再起動して

sudo /etc/init.d/nfs-kernek-server restart

※ちなみに、これでもいいのかも

sudo exportfs -a

これで、サーバー側はOK。次は12.04(移行先)でクライアントを実行する。

まずはインスコ。

sudo apt-get install nfs-common

次にマウントポイントを作成。

sudo mkdir -p /mnt/ununtu

とりあえず、一時的に接続出来ればいいやw (恒久的にはfstab書いてくださいw)

うちのばあい、13.04のIPが192.168.209.133になってるので

sudo mount 192.168.209.133:/home /mnt/ubuntu
mount.nfs: mount point /mnt/ubuntu does not exist

( ・`ω・´)ナン…ダト!?

( ゚д゚)ハッ! ununtuになっとる…orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です