俺のつぶやきを表示してみるプラグインを作ってみるテスト

なんか自分の思うように表示したいんだが、なんかいいプラグインってないのかな…


というわけで、ホホ先生のブログ見ながら作ってみた。

んだけど、まだまだ思うようには作れないw

固定ページの「今日のつぶやき」に反映させてみました。

いや?、難しいね…プログラムは…

<?php
/*
Plugin Name: LimeTine
Plugin URI:
Description: あれ
Version: 0.1
Author: goro_tsukiyama
Author URI: http://www.gorochan.net
License: GPL2
*/
?>

まずは、お決まりのヘッダを書く。タイムライン表示するので

名前はLimeTineにしてみる。

require_once 'Twitter/twitteroauth.php';
require_once 'Twitter/Autolink.php';

add_shortcode('LimeTine', 'do_shortcode_LimeTine');
add_filter('widget_text', 'do_shortcode');

今回はショートコードなプラグインにしてみる。本文にLimeTineって書けば([ ]で括らないとダメですけどw)そこに埋め込まれるというw

あとテキストウィジェットにも書けるように。

function do_shortcode_LimeTine($atts) {

	extract(shortcode_atts(array(
		'user' => 'goro_tsukiyama',
		'cnt' => '10',
	), $atts));

	$options = array('screen_name'=>$user,'count'=>$cnt);

	$consumerKey = 'たとえば';
	$consumerSecret = 'こんな';
	$accessToken = '日には';
	$accessTokenSecret = '・・・';

	$twObj = new TwitterOAuth(
		$consumerKey,
		$consumerSecret,
		$accessToken,
		$accessTokenSecret
	);
	$json = $twObj->OAuthRequest(
		'http://api.twitter.com/1.1/statuses/user_timeline.json',
		'GET',
		$options
	);
	$tweet = json_decode($json);

	$tmp = "";

	if (is_array($tweet)) {
    		foreach ($tweet as $key => $val) {
	        $tmp .= Twitter_Autolink::create($tweet[$key]->text)->setNoFollow(false)->addLinks() ."<hr>";
		}
	}
	return $tmp;
}

とりあえず LimeTine user=”hayashikejinan” とか書けば、先生のつぶやきも取得できるように細工する。

で、結局、思うようには作れない罠w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です