raspberry pi に火を入れてみる

とりあえず、日経LinuxのRaspberry Pi 特別セットを購入したので

火を入れてみたいんだけども、モニタもないし、USBキーボードとかもない(´・ω・`)

思い切って、火を入れてネットに繋いでリモートでログインする暴挙にw

まずは、OSとしてRaspbianを入れてみることに。

1.ここからRaspbian “wheezy”をダウンロードする。これはOSイメージ。

2.ここからWin32 Disk Imagerをダウンロードする。これはOSをSDに書き込むツール。

実行して、1をダウンロードして解凍した中に入っているイメージを焼きます。

無題こんな感じで。。。

SDカードはこれ使ってます。

Transcend SDHCカード 8GB Class10 (無期限保証) [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS8GSDHC10E

新品価格
¥997から
(2013/8/16 01:50時点)

書き込み終わったら、SDスロットに差し込んで、LANケーブルを接続して、

電源ケーブルを差し込む!

DSC_0054ダサいw

うちの無線ルータはNECのAterm WR8700N なんだけど、RaspbianはDHCPが

初期設定らしいので、Atermの管理画面でIPアドレスを調べてみる…

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

DHCPの範囲とか除外とかあるけど、現在のアドレス取得状況がわからないジャマイカ!!

まぁ、一般家庭でそこ気にすることないからアレだけど…

そんなわけで、NetEnumというフリーソフトでアドレス舐めてみて、

SSHがサービスとしてデフォルトで起動しているらしいので、怪しげなアドレスにTrial & Error

なんとか見つかりますた。

ちなみに、

login: pi
password: raspberry

です。(端末エミュレータはTeraTerm使ってマス)

無題2よかったw

このままでは困るので固定IPにしてみる。

sudo vi /etc/network/interfaces

最初はこんな感じ

auto lo

iface lo inet loopback
iface eth0 inet dhcp

allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet manual
wpa-roam /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
iface default inet dhcp

4行目を変更して

auto lo

iface lo inet loopback
iface eth0 inet static ← 固定にするを指定
address 192.168.0.200  ← IP指定(うちのネットワークアドレスをカミングアウトw)
netmask 255.255.255.0  ← クラスCなので24ビット
gateway 192.168.0.1   ← ルータのアドレスねw

allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet manual
wpa-roam /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
iface default inet dhcp

これで一安心(謎)

次回は、まずはDLNAサーバーにしてみます!(・ω<) テヘペロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です