T420sなUbuntuにkvmを入れる(備忘録)

ちょっとSSLの設定とかの作業が多いんでw お客様の鯖は簡単に止めれないので、テスト環境をつくるわけで。

以下のコマンドでOKだす。

$ sudo apt-get install qemu-kvm virt-manager virt-viewer

そして、仮想マシンを作成するべく管理ツールを起動する。

$ virt-manager

… orz

error設定ファイルを変更する。

$ sudo vi /etc/libvirt/libvirtd.conf

unix_sock_rw_perms = “0770”

unix_sock_rw_perms = “0777”

に変更して、とりあえず起動したよ。

manager追記:サービスの再起動書き忘れてたよw

$ sudo service libvirt-bin restart

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です