「俺がGUNDAMだ!」かどうかは分からないけどLEMP作ってみる(その1)

インターネット技術としてLAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP/Perl/Python)というのかあるけども、次にくるのはGUNDAM(Github Ubuntu Node.js Dropbox AWS MongoDB)らしい。

というわけで、DTIのServersMan@VPSのEntryって初期費用0円で1ヶ月無料だし、まぁ、2ヶ月以降の維持費も490円/月なので、この鯖にLEMPを作ってみるテスト(って、GUNDAMじゃないじゃんw)

もともと、DTIのSIM使ってるので、MyDTIからサービスの追加でサクッと契約。

OSとしてUbuntu12.04(64)が選べるので、これにする!(GUNDAMの「U」を確保しますた)

ajaxtermというサービスが動いているので、ブラウザ(というかIE)でリモート接続できるみたいだが、mbpからアレしたいのでmbpのターミナルからssh接続することにする。

契約すると、rootのパスワードと鯖のIPアドレスがもらえるので、とりあえず、rootで接続する。sshサービスもデフォルトで稼働中だけど、ポート22ではなく3843なのでそれも指定する。

一応、バージョン確認しとく

ロケール確認してみる

なんか設定されてないっぽい?日本語UTF-8に設定してみる

最新バージョンにアップデートしておく

sudoできるユーザを作成して、ssh接続しなおす

で、hogeで接続

sudo使えるか確認する

いけることを確認したら、rootアカウントでssh接続できないように設定する

sshのサービスを再起動する

ブラウザで、http://AAA.BBB.CCC.DDDしてみると…

apacheが動いとる!

AでなくてEにするので、サービス止める。自動起動も止めておかなければアレなのでsysv-rc-conf入れてみる。

sysv-rc-confこれで自動起動するrunlevelのところに「X」はいってるので、スペースキー押して消せばいい。抜けるのはqキー。

続く…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です