[android dev見習い]高速Androidエミュレータを使う

いや、実機持ってんだから実機でいいじゃん!

という、オチもありかと…

先頃、AndEngineコンパイルしてみたんですけど、ADTのエミュレータが遅い…

ADT

で、ggってみると、ADTでx86イメージのエミュ使うという方法があるというのをチラホラ見かける。Intel HAXMってやつですか。しかしながら、私はubuntuに開発環境作ってるので、これは使えず、kvmを使う方法があることも知りました。というか、ubuntuがVMware fusionで動いてるのに、その上でkvmって効果があるのか?wだって遅いんだもの…OSXに開発環境あるんだったら速いのかもw

BlueStacks

たまたま、昨日、会社の同僚にBlueStacksなるものの存在を教えてもらったので、

俺「( ゚д゚)ハッ! アレ使えるんじゃ!」

OSX用もあるみたいなので、インストールしてみたんだけども、これって野良アプリどうやってインスコするんですか?

俺「ヽ( ´ー)ノ フッ 俺はあきらめの早いほうだぜ!」

GenyMotion

BlueStacksでどうやって野良アプリをインスコすればいいのかggってた時に、GenyMotionというのを見つけた。よく読んでみると、VirtualBox上で動かすらしい。というか、fusionもはいってるし、parallelsもはいってるし、更にVirtualBox入れるのかっ!

ええ、入れましたとも。早速、仮想デバイスを作ろうかと
スクリーンショット 2014-03-08 15.46.39

俺「( ゚д゚)ハッ! Xperia Zですって!」

もう、これしかないという感じで、Xperia Zのエミュを作ることにした。

スクリーンショット 2014-03-08 15.51.33

たぶん、アレなんでしょうね、ROMはCMなんでしょうね。というか、スワイプしたら、速すぎてセンター画面に戻せないw

結局のところ…

試せてないけど、OSX上にADT入れて、x86イメージで動かせばいいんじゃないだろうかw

スタート地点からやり直さないとダメっぽい、見習いですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です