今更人に聞けないLe Max2を買ってみた!

あけましておめでとうございます。今年こそよろしくお願いします(何を…

あれだけ大陸産のスマホをDisってたにも関わらず、手を出してしまいましたw

言い訳すると、MediaTekのSoCがイヤなだけで、やっぱりQualcommでないと…

今使っている(使っていない)X Performanceと同じSoCなんだけども、堅牢なSONY様はもはや好きにさせてくれないので色々と弄り倒す端末が欲しかったというのが本音。(SONYのグローバルモデルをというてもあるけど値段がw)

今回はGearBestの追跡なしで購入したけど、注文から、ほとんど20日ぐらいかかっての到着でドキドキモノ!

そのままで使えるのか?

そのままで十分使えました。ええ。中途半端な日本語化でしたが、ええ。Google Playも入ってましたし。

今やdocomo純正SIMしか持っていないので、早速Slot1に入れて見ました。

APNにspmode.ne.jpと設定して保存。ええ。問題なく繋がります。

自宅に電話してみますが、ええ、繋がります。

docomo WiFiも問題なく繋がります。使えるか使えないかで言うと使えますね(法的に使っていいかどうかは…)

今後のために、アレしておきましょうよ(備忘録

もう、家用にはMacBookしかないので、Macでの作業になります。Homebrewは入れてあったので、まずはadb使えるように

早速、USBで接続してデバイスの確認を

結果は

ぇぇぇぇーっと思って、lsusbしてみましたが、そんなコマンドはないw これっす。

結果は

ふむ〜認識はしてる模様…と小一時間悩んだあげく、USBデバッグモードにしていなかったことに気がつく。

さて、ちゃんえりに教わった楠田先輩にあるROMを焼いてみる。

まずは、TWRPから

このあたりからダウンロード。

twrp-3.0.2-1-x2.imgというファイル名でダウンロードされたので、なんとなくtwrp.imgとリネームしておく。

このリカバリーイメージを焼くために端末をfastbootモードにします。

そして、bootloaderをunlock!

…orz 最初からunlockされとったのかw じゃ、フラッシュ!!!

そして再起動させる!

んだけど、再起動の時にブルって端末が振動したらボリュームキーの上を押しっぱなしにしておくと、そのまま
リカバリーモードに突入!

さて、ここからだよね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です