恐るべし!タミフル!!

その日は、何となく足下がフワフワするので、ほぼ定時退社した。

家に帰って、おかしいと思って熱を測ってみたら38.6℃・・・

おれ「ぇぇぇぇ、なんか高熱なんですけど・・・」

かみさん「インフルエンザかもしれんけど、1日経たないと正確な結果が出ないので
明日の朝に、再確認ね」

むむむ、医者でもないくせに、何だその発言は!と言いたいところだが

我が家は新型インフルエンザが子供の間ですでに流行した後だった。

そのときに、医者に言われたことなんだろう。

が、頭が痛くて眠れない!!というか、ぐっすり寝ましたw

翌朝、改めて熱を測ってみる

おれ「39℃にあがってるんですけど・・・」

おれ「というか、かなりフラフラなので病院まで送って下さい」

と言うことで、チビを幼稚園へ送っていく途中で、病院へ送ってもらいました。

看護師さん「どうしましたか?」

おれ「どうもこうも、頭痛くて、熱が高くて・・・」

看護師さん「問診票に記入して下さい。あと熱測って。」

もう、なにを書いたのか、ちゃんと書けたのかも記憶にない。

おれ「39.2℃にあがってるじゃん・・・」

20分ぐらい待って、

看護師さん「インフルエンザの検査しました?しましょうか」

鼻に綿棒つっこまれて(これが痛い!)

看護師さん「待合室の向こうについ立てがありますよね?あの向こうで待っていて下さい。」

つい立ての向こう?

言ってみたら、それっぽい人々が隔離されていたw

検査直後に、確定じゃんw
(ちがったら、どうするつもりなんだろう・・・)

20分ぐらい待った。

看護師さん「診察室に入って下さい。」

もう、フラフラなんですけど・・・

何とかがんばって、診察室へ入室。

看護師さん「ここに座って待ってて下さい。」

20分ぐらい待った。

先生が現れたが、2mは離れてるなw

先生「A型プラスです。」

おれ「なんですか?それ」

先生「新型インフルエンザですね。タミフル出しますから、署名していただけますか?」

おれ「はい」

というか、噂には聞く薬なので、危険なものだから云々書いてあるんだろうが

この状態の俺が署名したことに意味があるのか?(文章の中身読めてないですw)

看護師さん「また、つい立ての向こうで待ってて下さい。精算に伺います。」

待つこと20分

精算も終わり、かみさんに連絡。待つこと20分。

家に着いたら、昼回ってた。朝一に行ったのに・・・

で、タミフル飲んだ。

寝た。

夜には37.5℃になった。

タミフル飲んで、寝た。

翌朝には35.4℃になった。

先生が言ってたことを思い出す・・・

先生「熱が下がっても2日間は会社行かないで下さい!」

これが20日の出来事で、今日が24日だから、もうOK牧場!!

いやいやいや、しかし、タミフル恐るべし!

異常行動で知られるタミフルだが、かみさん曰く

かみさん「タミフル飲む前からおかしかったよ、自分」

orz

「恐るべし!タミフル!!」への2件のフィードバック

  1. 感染おめでとうw
    体が弱くなければ、予防接種するより感染しちゃったほうが安くすむって聞いたヨw

    タミフルってそんなに効くんだ・・・しらなかった。

    奥さんに座布団2枚あげてくださいヽ(´ー`)ノ

  2. アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

    っていうか、会社に行ったら

    「えっ、もういいの?会社規定的には1週間休まないと・・・」

    ってw

    まぁ、周りの人からすれば、迷惑な話ですもんね・・・

    よって、久々の出社で菌を撒き散らしてきました(うそw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です