#xperiaのカーネルパラメータを弄っちゃおうw

Xperia X10の2.3.3アップデートが公式ブログで公開されて、ちょっとwktkなんですが、

いやいや、まだまだdocomo2.1を弄りますよ!(たぶん、ここにこだわってるの俺だけじゃんw)

というわけで、ほとんどJITがらみの最適化が終わったので、もう、カーネルパラメータ弄っちゃいますw


カスタムfroyoなんかで話題のsysctlで調整しているあれですが、危険といえば危険なので、

今回はA-SPECという名前で公開!Aは「あぶないっ!!」のAです。

やったことは、メモリ関連のパラメータ調整なんですが、

一般的にはTask Killer系のアプリを入れて、一定時間で消して、とかやってると思いますが(私も有料ソフト購入しましたがw)

そもそも、Androidは標準でその機構を持ってます。

こことかここにも書かれていますが、LowMemoryKillerです。

xdaにあるパラメータをちょっと拝借して、設定してみました。

[bash]

echo "1536,3072,4096,21000,23000,25000" > /sys/module/lowmemorykiller/parameters/minfree

[/bash]

数字は前から、FOREGROUND_APP、VISIBLE_APP、SECONDARY_SERVER、HIDDEN_APP、CONTENT_PROVIDER、EMPTY_APPがそれぞれKillされる条件です。(froyoはもうひとつパラメータふえてる?)

これより大雑把にOOMでKillするパラメータもオンにしてます。

[bash]

echo 1 > /proc/sys/vm/oom_kill_allocating_task

[/bash]

キャッシュの開放はこのあたりを参考に

[bash]

echo 3 > /proc/sys/vm/drop_caches

[/bash]

これ、あってるのかどうかわかんないんですが、メモリスワップさせないで、LowMemoryKillerに吐き出させるw

[bash]

echo 0 > /proc/sys/vm/swappiness

[/bash]

あと、Twitterで先行公開した後に気がついたのが、その他のキャッシュ関係のパラメータ意味ないじゃんw(見ないでください。害はないのでw)

で、これらのパラメータは、init.rcで実行されるべきで、まぁ、起動後に、adb shellでコマンドラインで入力してもいいんですが、

コマンドライン入力だと、再起動すると元に戻ってしまうし、init.rc書き換えてもよかったんですが、

KA-SPEC(かなり、危ないスペック)になりそうだったので、どうしたものかと・・・

init.rcの中を見ていくと、

こんな記述を発見しますた!

[bash]

service flash_recovery /system/etc/install-recovery.sh
oneshot

[/bash]

なんだ!これは?

/system/etc/にそんなファイルはありませんw ということは、このファイルを作っちゃえば、ブート時に実行されるじゃん!

というわけで、install-recovery.shというファイルを作っちゃいました。

あ、あぶない!ってことになったら、このファイルを消すか、実行属性をはずして再起動すればOK!

(いままで、なったことないですw)

というわけで、今回は05改に組み込んでみました。

(0 ダウンロード)

・framework-res.apkにxdaで拾ったアニメーションを追加しました。
・DialerOne(電話アプリ)を組み入れました。
・Market、Map、Street、VoiceSearchはNewに置き換え。

そんな感じです。

追記:A-SPECだけ有効にするパッチ置いておきます。

(0 ダウンロード)

「#xperiaのカーネルパラメータを弄っちゃおうw」への9件のフィードバック

  1. いつもありがたく使わせてもらっています。

    05改a-spec導入させてもらったのですがマーケットでの更新が「リクエストされたアイテムは見つかりませんでした」との表記で行えません。
    検索からだと大丈夫なのですが。
    あと、マーケットアプリのアップデータのアンインストールの項目もなくなった?
    よりあえずご報告まで。

  2. 初めまして。
    Tesさんと全く同じ症状です。
    具体的には、マーケットの「ダウンロード済みアプリ」から見た場合のみ、多くのアプリが「リクエストされたアイテムは見つかりませんでした」と表示され閲覧出来ません。
    おそらく発症時期もa-spec導入の頃だと思います。
    非常に困っています。ロム焼き変えてもダメでした。どうすればいいでしょうか?

  3. マーケットの件。
    したらば見ると1日の時点で不都合報告されてるからマーケット側の問題?
    決済もまだ来ないし様子見してみます。

    エープリルフールなので久々にうるうる覗いたら今でもエープリルフールネタが健在だったのにびっくり。

  4. 初めまして、いつも利用させていただいております。今回05改a-spec導入したのですが、バックアップと復元が消えていました。今までの03〜06入れたときは消えていなかったので、、、。入れ直しても同じでした。titaniumでバックアップと復元を入れ直せばいいのでしょうか?

  5. あ、標準のバックアップと復元は消しちゃいました。というか、GoroCustom系は基本的に入ってないです。jit-v2…ってファイルは、純正そのままの構成で、GoroCustom系はTimesacpe、Mediascapeなどいろんなもの、消しちゃってるんですよねw
    ちょっと、どんな構成なのかをまとめますね。しばしお待ちを!

  6. マーケットの件ですが、アプリケーションの管理から、キャッシュのクリアを実行してもダメでしょうか?
    標準と違うのは、最新のマーケットアプリに差し替えているという点です。
    なので、GoroCustomでは昔のマーケットアプリに戻すことはできません。

  7. CM6.1.3 V054を使用していたのですが、自分の環境ではバッテリードレインに不満があり、
    五郎様のあぶないっ!!-specを導入させていただきましたw 結果として大満足です。多謝
    公式2.3までこれで行こうと思います!
    報告ですが、TBでもろもろのアプリをリストアした後にGoogleアカウントをもう1つ追加しようとしたら
    エラーがでました。リストアする前に立て続けに登録した場合は問題ありませんでした。

  8. ピンバック: virus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です