色々弄るときの備忘録w

面白かったですね、GB祭りw
私もそれとなく参加してましたけど、その時に色々弄ったわけですが、忘れそうなので備忘録。

1.ハードウェアの準備
まず、ペリアがいりますw複数台あると幸せです(私の場合だけかもw)
そして、PC入ります。私の場合はWindows7 PCです。
しかも、ペリアと接続できるようにしないとダメですが、PCが認識しなくても確かWindowsUpdateでドライバを
インストールできたと思う。

2.ソフトウェアの準備
最低限、Javaのランタイムが必要です。
そして、android-sdkを入れておくのが吉。なくてもギリギリ行けるかもしれないけど、adbだけは入手しておこう。
akptoolの入手。http://code.google.com/p/android-apktool/
本体とWindows用の起動コマンドを取ってくる。
WinMergeの入手。
arcのソースと比較したり、マージするのに便利です。
7zipの入手。いる。かなりいる。

3.apktoolでやっておくこと
まず、フレームワークのリソースを登録しておく。忘れるとエラー出まくる。
[bash]
D:\hogehoge> apktool if framework-res.apk
[/bash]
公式GBの場合もう1つ必要
[bash]
D:\hogehoge> apktool if SemcGenericUxpRes.apk
[/bash]

4.再圧縮するときの注意(これ忘れると文鎮しやすい)
・pngとか画像は無圧縮にする。
・バイナリーリソース、いわゆるresources.arscってファイルは無圧縮にする。
これらは、7zipのパッケージに付いてる7zaというコマンドで-mx=0というオプションで追加(変更)すればOK

思い出したら追記するかw

「色々弄るときの備忘録w」への5件のフィードバック

  1. いつもお世話になっています。
    GoroBrend-v01を使わせていただいています。

    所で少し検証して頂きたいのですが、個体差かも知れませんが、
    xRecoveryを使うため、再起動させたりすると、
    バッテリーが発熱が酷く再起動が頻発したり、
    USBからの使用しながらの充電では十分な充電が出来ない事があり、
    再起動すると直ったりします。
    また、異常発熱している時にモバイル通信のWCDMA/GSMに設定を変更して、
    またWCDMAに設定を戻すと異常発熱が解消されます。

    そこで、build.propにro.telephony.default_network=2の設定がありますが、
    この行を削除して通常の設定項目の「WCDMAのみ」の設定で現状動かしています。
    今の所、異常発熱等は発生しなくなりましたが、私だけの問題でしょうか?

  2. ありゃ?ro.telephony.default_network=2って「WCDMAのみ」の設定だったはずなんですが…orz
    調べてみます。

  3. 言葉足らずですいません。
    設定事態はro.telephony.default_network=2は「WCDMAのみ」で良いのですが・・
    起動時にbuild.propで「WCDMAのみ」に設定されると通信モジュール系で
    初期化不良が起きている可能性がある見たいな感じで・・
    build.propではあえて設定はせず、標準の設定項目で「WCDMAのみ」に
    設定した方が良いように思います。
    ソフト配布時に、もしかしたらその行は削除した方が良いかも。

  4. お騒がせ致しました。m(_ _)m
    先ほどまたバッテリー異常発熱になりました。
    通信系は関係なかった?模様です、すいません。
    前の3回ほどは偶々直っていたようです、
    今は何をしても温度下がりません。
    本当にお騒がせ致しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です