カーネル祭り(たぶん、俺だけw)

何気にスルーしてたというか、まさかダイレクトでメール来るとは思ってなかったんですがw

jerpelea氏より
『finaly we have gb kernel sources』

゚(∀) ゚ エッ? まじすかw

もう思わず、たっちゃんとつよさんに連絡したさw

今のbootloader bypass方式のカーネルのパッチは慣れたもので、
1.(いらないかも)nand_partitions.cにZ氏のパッチ。
2.smd_rpcrouter.cに10行ほどのオレオレパッチ。
3.(いらないかも)msm_fb.cを一文字変更でFPS解除。
以上w

ま、なんだ。本当は

jerpelea氏より
『Please try to port it to.32』

ということで、つよさんw(他力本願かよ)

今回はxdaメインで、G+でテスター公開したりしますので、よろしくです。

あ、xperiaなページも更新しなきゃ(>_<)

「カーネル祭り(たぶん、俺だけw)」への5件のフィードバック

  1. 何時もお世話になっています。一応報告です。
    FlashTool-0300でのRoot化でのFreeKernel-mod405N-SE233の導入について、
    Wi-Fiエラーの不具合が出たので報告します。レアケースかも知れないですが・・

    経緯的にはsimlock.ta付のベースバンドを試してみたかったので・・
    X10i_3.0.1.G.0.75_GLOBAL-GGL GENERIC 1232-9897.ftfでkernel-Down-upでRoot化
    FlashTool-0300に付属のUPkernelだと標準HOMEのアプリ一覧が崩れるのでGLOBAL-GGLのkernelで
    UPkernelしてRoot、xRecoveryインスト。
    その後、FreeKernel-mod405N-SE233、tun-mod405-for-SE233をxリカで入れて、
    System側はz氏のFpsとAudioパッチとSP-Pushくらいでほぼ公式でシステムを構築。
    粗方構築が終わったのでxリカでバックアップをしようとしたらxリカが立ち上がらない、
    SonyEricssonで止まったままになった為、バッテリーを抜き刺して再起動させた所
    バックキーを押さずに立ち上げれば普通に使える状態にあったので、
    再度FlashTool-0300でxRecoveryをインスト、それでxリカは立ち上がる様になったのですが、
    通常に立ち上げて使おうとした所、Wi-Fiエラーで通信出来ない状態に陥りました。

    同じ手順をFlashTool-0291で行うと問題なしです。
    途中にxRecovery-0.3_GBready.zipの導入が入りますが・・

  2. いつも参考にさせていただいております。
    今まで2.1ゴローさんJITをSO-01bで使用していましたが、この度ゴローさんROMをインストールして無事に2.3.3にアップグレードできました。
    SPモードなど日本仕様関連のものもなに不自由なく使用できております。
    この場をお借りして御礼申し上げます。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です