ICSの動きがlaggyな件。

ちょこっとXperia arc用のROMを弄ったりしている今日この頃なんですが
どうもtwitter系のアプリを見てもTLのスクロールが引っかかるんですよね…
たっちゃんのサイトみて、試してみたんだけど、状況は変わらない…

で、たまたま、ubuntu 10.04で開発環境再作成しようと思ってたときに
そうそう、クロスコンパイラを入れなきゃって事で、Linaroのサイトを見てたわけですが
そんなとき、偶然に見つけましたw(あ、私個人的に偶然にw)

Linaro Android Toolchain 4.6
ICS GCC 4.6 patches
AOSP software rendering patches

とダウンロードコンテンツが並んでおりまして、
( ゚д゚)ハッ! software rendering patches?ってなんじゃい!
というわけで、本題を忘れて、ダウンロードしてみたわけです。

内容は、ActivityManagerとViewのクラスに対するパッチだった。
ハードウェアアクセラレーションが有効になる前にreturnしたり、
ハードウェアアクセラレーションが有効かどうかを返すメソッドで強制的に無効を返したり。
ま、つまり、ICSではハードウェアアクセラレーション(特に2D)が必須だってことか…
(X10って、というかadreno200って2Dのハードウェアアクセラレーションってないよね)

このパッチはjavaソースに対するパッチなので、当然、arc用のICSのソースは公開されてませんw

しかし、ちょうど、何を思ったのか、AOSPのICSをコンパイルしてたじゃん!俺!!

で、とりあえず、AOSPのICSソースにパッチを当てて、framework.jarを作りますた。
でも、これってAndroid 4.0.4なんですがw (気にしない( ー`дー´)キリッ)

これを、arcにそのままもってくるという暴挙はしてまてん。

arcのframework.jarと今作ったframework.jarをbaksmaliでsmali形式のソースに変換して
パッチ当てたファイルを比較するわけです。
んで、差分をarc側のsmaliファイルに編集追記してsmaliで変換してclasses.dexを作成するわけですよ。

実際に試してみたところ、びっくりするほど改善されました。スクロールがw(当社比)

こんな感じで、チームKTGは日々いろんな試みをしてる訳なんですがw
(勝手にチーム化しちゃってるよw)

よく知人からは、私のツイートの意味がわからないといわれますが、
たいていはいろんな試み中の会話であったり、愚痴であったり、独り言であったり…
Twitterでフォローいただいている方々には、ご迷惑をおかけしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です