arc用公式ICSでシステムアプリがいっぱい入ってる件(回想)

楠田先輩にftfが公開されて、まぁ、普通はflashtoolで焼く訳だけども、変態な私はsinファイルを展開しますw
で、今回気がついたのは、vendor.sinのサイズがでかい!
ICSのβ版にはvendor.sin自体なかったけど、docomoのGBにはあるけど展開しても空っぽ。
おそるおそる展開してみると、いっぱい入ってんじゃん!!
なんだこれは?と思って、dfしてみた。

[text]
/dev/block/mtdblock0 320000 253724 66276 79% /system
/dev/block/mtdblock3 389120 116148 272972 30% /data
/dev/block/mtdblock1 103936 1188 102748 1% /cache
/dev/block/mtdblock2 136704 98260 38444 72% /system/vendor
[/text]

なんですと!/system/vendorってw
mtdみてみた。

[text]
cat /proc/mtd
dev: size erasesize name
mtd0: 13880000 00020000 "system"
mtd1: 06580000 00020000 "cache"
mtd2: 08580000 00020000 "appslog"
mtd3: 17c00000 00020000 "userdata"
[/text]

なるとど。
と言うことで、今まで全く使っていなかったappslogの部分を使って拡張してたわけだ。
なので、CWMでこの領域に書き込むときは
updater-scriptでマウントしてね。てへぺろ(・ω<)

[text]
mount("MTD", "appslog", "/system/vendor");
unmount("/system/vendor");
[/text]

docono projectでは最初から活用してるので、アプリはがっつり入っておりますw
と言うことで、もし、docomoの中の人から正式にICSにしないと発表があって、理由が容量が少ないからなんて言ったら
たぶんそれは嘘ですw
真実は、ソニモバがdocomo仕様(私用?)のアプリを今更旧機種用に作ったりするのがマンドクセ━━━━━━(‘A`)━━━━━━!!-ので、新機種をちらつかせて、丁重にお断りした…と言うのが推測出来ますん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です