被災地の皆様、がんばってください。

NO IMAGE

まったくもって、「天災は忘れたころにやってくる」というのか。。。

「備えあれば憂いなし」ともいいますが、

東北の津波被害のあった県においても、備えていたにもかかわらず、想定以上の災害には対応できず。。。

原発においては、今回活躍している放出弁は「日本では、炉心溶融は起こらない!」と、しばらくつけてなかったもので、

欧米で設置が始まるようになり、つけたものらしい。(ちなみに、関電の原始炉にはいまだについてないらしい)

備えていてよかったのだ。

まぁ、過度に敏感になるのはあれだけど、準備しておくのはいいことだ。

今回、地震発生から、帰宅するまで、とてもお世話になったぺリア君ですが、地震の前にちょっとしたテストをしておりました。

ようは、「データ領域を空ける」ということです。

これにより、「アプリがたくさんインストールできる」はずです。

今回、地震がらみ、ニュースがらみのアプリを結構インストールしました。(どれが使い物になるかわかんなかったのでw)

ちょっと助かりました。

まだまだ、テスト段階ですが、お役に立てるか?ということで、公開しておきます。

内容は以下の通り

・jarおよびapkを可能な限りodex化した。
→いわゆる/data/dalvik-cacheにファイルを作らないようにするためで、
アプリをインストールする領域である/dataの空き領域が増える。
→docomoファームの初期状態はこうなってますw

・マップ、ストリート、マーケット、音声検索を最新版に置き換え

・build.propをごにょごにょ。

なお、人柱的な部分もありますので、問題ありましたら、ご連絡ください。

[ダウンロードが見つかりません]

もっと人柱版

[ダウンロードが見つかりません]