もう、あれだ!最後は#xperiaのカーネル弄っちゃえw

NO IMAGE

GWも真っ只中。相変わらず、こんなことしてますがw

ツイッターでは「実験室」にて、それとなくそんなことをやってるようなやってないようなお知らせしてましたが、

やってましたw

xdaのBin4ry氏にPMだして、質問したりしながら…(返事くれるとてもいい人ですw)

最初はSEMCのソースダウンロードして、xdaのパッチ当ててやってみたんですが、面白くなかったので

FreeXperiaのソースを使ってみました。ramdiskイメージの作成にてこずりましたが(結局docomoファームから抜きましたけどw)、

ようやく、作成手順も整った状態です。

まぁ、自分でカーネルコンパイルまでしてる人少ないでしょうけどw

そんなこんなで、docomo2.1向けにカーネル作成しました。

C-SPECです。 Custom Kernel の Cです。その中で、CPU周波数弄ってますのCです。

しかし、壊れはしないと思いますが、自分の弄ったところ以外は、Bin4ry氏を信頼するしかなく、よくわかってませんw

なので、自己責任で導入してください。

< 内容>
・Custom Kernel(ベースはBin4ry氏のFreeXperiaβ4。なぜかJ氏のβ6ソースは公開されてないw)
・32FPS解除(したつもり)
・netfilter&iptable
・CPU周波数を小刻みにw
・CPU電圧を少し小さく(したつもり)
・FreeXperia Recovery導入

チャレンジャーな方へ [ダウンロードが見つかりません] [ダウンロードが見つかりません]

やめたくなったら [ダウンロードが見つかりません]

P.S. ここまでくると、危険だな…公式2.3来るまで壊れなきゃいいけどw あ、保証入ってるからいいか!

※ rootedの時点で保証対象外です( ー`дー´)キリッ